新潟の神社 〜新潟県神道青年協議会ブログ〜

新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

台風19号の被害についてお見舞い申し上げます

0

    この度の台風19号の影響により被災されました方々に

    お悔やみとお見舞いを申し上げます。


    さて、新潟県神社庁並びに新潟県神道青年協議会では、

    県内における被害状況の情報収集を行っておりますが、

    現在までに県内神社の皆様より甚大な被害の報告は

    上がってきておりません。


    大雨により地盤が緩むなどして、二次災害の危険性も考えられます。

    十分に安全を確保しながらも、県内会員におかれましては

    情報収集にお力添え頂きますよう、お願い申し上げます。


    報道によりますと、隣県では甚大な被害が出ている模様です。

    被災地のニーズに即した支援活動が速やかに展開できますよう、

    新潟県神道青年会は準備を整えて参ります。


    被災された地域の一日も早い復旧と被災された方の

    ご無事を心よりお祈りいたします。

    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

    新潟市神道青年会が交通安全祈願祭を斎行

    0

      令和元年9月27日、新潟市中心部の古町モール7アーケード内にて

      新潟市神道青年会が交通安全祈願祭を斎行致しました。

       

       

      新潟市神道青年会は、例年秋の交通安全週間に

      交通安全祈願祭を執り行っており、

      本年は斎主を新潟市神青 会長 久我右(くがすすむ)が務め

      他4名の神職が奉仕しました。

       

      来賓として

       新潟中央警察署交通係長 郡司 様

       新潟市議会議員 吉田孝志 様

       新潟市議会議員 美濃欣之 様

       寄居中学校教頭 浅見博幸 様

       新潟小学校校長 吉田隆 様

       神社庁新潟支部支部長 寺山仁一 様

       新潟市神社総代会副会長 小野郁平 様

       新潟市神社総代会理事 吉田貞雄 様

       新潟縣護國神社禰宜 伊藤豊彦 様

       新潟県神道青年協議会会長 畠山邦洋

      の参列を賜り厳粛に斎行されました。
       


      祭典終了後には新潟中央警察交通課の方より

      交通安全啓発のご挨拶を頂きました。

      また、道行く方々や商店の皆様に交通安全を願い、鉛筆や

      新潟中央警察署様より提供頂いたチラシ、「レルヒさん」の

      反射材マスコットなど200個を参列者全員で配布しました。

       

      活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

      令和元年度 第46回新潟県神道青年協議会・交通安全祈願祭

      0

        令和元年9月24日、小千谷市の石動神社様に於いて

        第46回新潟県神道青年協議会・交通安全祈願祭

        (第39回長岡地区神道青年会交通安全祈願祭)

        が斎行されました。

         

         

        長岡地区の神職や氏子の方々と、警察署長や安全協会など

        交通安全に関わる人々が参列し、悲惨な事故が起きないよう祈願し、

        そのために尽力するという決意を新たにしました。

         

         

         

        また話の中で、交通安全祈願祭が長岡地区神道青年会主催・

        小千谷地区主管で行われるのは30数年ぶりということで、

        先人達の歩んできた道のりの長さを感じさせられました。

         

         

        活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

        北蒲原神道青年協議会が阿賀野地区交通安全祈願祭を斎行

        0

           

          令和元年9月21日に、北蒲原神道青年協議会が阿賀野市交通安全センターに於いて阿賀野地区交通安全祈願祭を斎行致しました。

           

           

          小雨の降る中、大勢の方にご参列いただきました。

          斎員一同で交通安全を祈念するとともに、

          凄惨な事故が起きないよう気持ちを新たにしました。

           

           

          北蒲原神青協会長よりコメントをいただきました。

           

          「 阿賀野地区交通安全祈願祭は、北蒲原神道青年協議会発足の

          前年から行われています。

          当会は今年で創立40周年を迎えましたので、今回で41回目になります。
          小林会長の時には県の交通安全祈願祭としても行わせて頂きました。
          秋の全国交通安全運動の初日に地元自治体、警察、交通安全協会や

          地元企業の皆様のご協力の元、祈願祭を斎行致しました。
          この交通安全祈願祭が地域の交通安全活動の一助になれば幸いです。」(佐々木英寿)

           

          活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

          天皇陛下御即位奉祝 日の丸パレード・提灯奉迎行事

          0

            令和元年9月16日(月・祝日)、「第34回国民文化祭」と

            「第19回全国障害者芸術・文化祭」の開会式御臨席などのため、

            天皇皇后両陛下が新潟県へ行幸されました。

             

            県内では広く奉迎の催しが行われ、新潟県神道青年協議会も

            天皇陛下御即位新潟県奉祝委員会が主催する日の丸パレードと

            提灯奉迎行事、そして新潟駅に到着された天皇皇后両陛下を

            お迎えする人々に日の丸小旗を配布するなど、

            運営スタッフの一員として助勢させていただきました。

             

             

            日の丸小旗は数千本用意してありましたが、

            集まった人々のあまりの多さにすぐに無くなり、

            両陛下をお迎えすることの喜びにわき立つ県民の皆様の思いに

            胸が熱くなりました。

             

             

            奉祝パレードは心配していた天気も崩れることなく、

            まだ残暑を感じさせる9月半ばの秋の陽気の中、

            白山神社様より出発したおよそ1,500人が

            天皇皇后両陛下と令和の御代の弥栄を祈念し

            万歳を高らかに奉唱しながら、古町アーケードまで行進しました。

             

             

            その後、午後6時半より信濃川沿いのやすらぎ堤に於いて、

            対岸のホテルオークラ新潟に御宿泊されている両陛下へ

            日の丸小旗と提灯で奉祝の意を表す提灯奉迎が行われました。

             

             

            堤の上を埋め尽くすほど集まったたくさんの人々の持つ提灯に

            明かりが灯されるとほぼ同時に、対岸のホテルの一室に明かりがついて

            両陛下がその存在を示されると、場の高揚は最高潮に達しました。

            そして、皆で万歳三唱をして奉祝と両陛下の新潟への行幸を

            歓迎することのできる喜びを表しました。

             

             

            両陛下の益々の御健勝と御皇室の弥栄、

            そして令和の御代の平安をご祈念いたしますとともに、

            準備に携わられた方々の尽力に心より敬意を表します。

            活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |